はじめての方へ
診療内容
美容外科
埋没法・切開法
シルエットソフト(3D LIFT)
Gコグリフト
ウルトラVリフト
ビタミンVリフト
フェイスリフト
ワキガ・多汗症
美容皮膚科
ヒアルロン酸
ボトックス
水光注射
BNLS注射
メディカルスキンケア
毛孔性苔癬
臍帯血再生因子療法
フォトRF・MAX-QT
MAX-QT
CO2エスプリ
医療脱毛
形成外科
眼瞼下垂
その他
注射・点滴
 
 
 
HOME  診療内容  美容外科 Gコグリフト
Gコグリフト
Gコグリフト
Gコグリフトとは
 

体内に分解され、安全性が高く、持続性に優れたPCL素材を使用したスレッド(糸)による、切らないリフトアップ治療です。FDA(アメリカ食品医薬品局)の承認を得た医療用PCL素材で作られたスレッドを使い、最新の技術により開発された「鉄条網型」の特殊なブレスコグの形状で組織を固定するため、強いリフティング力を維持します。
また、従来のトゲ状のコグとは違い、組織に接触する面積が広いため、細いサイズでありながら太いスレッドと同様の効果をもたらします。さらに、柔軟性にも優れているので、痛みが少ないのも特徴です。線維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンの生成により、肌にハリが出てトーンも明るくなります。2年ほどかけて体内に吸収されるため持続性にも優れ、切開しないため施術跡も目立ちません。

Gコグリフト FDAの承認を得た医療用PCL素材で作られたスレッドを使用。切らずにシワやタルミが気になる部分に挿入し、引き上げていきます。


  
特徴
 

@強いリフティング力を実現
「鉄条鋼型」のプレスコグは、とげ状のコグと比べて組織に接触する面積が広く、細いサイズでも太いものと同じようなリフティング力を可能にしました。柔軟性にも優れ、痛みが少ないのも特徴です。

A丸い針先端の形
針先が丸くなった鈍針になっているので、血管を傷つけにくく、内出血や腫れのリスクもほとんどありません。

B肌のハリが出て明るいトーンに
線維芽細胞を刺激することでコラーゲンやエラスチンを生成するため、肌にハリが出て明るいトーンに仕上がります。

C痛みやダウンタイムも低減
柔軟性のある糸のため施術時の痛みが少なく、また切らずに糸を挿入するため、ダウンタイムが少なくなっています。

こんな方におすすめ
施術内容
麻酔クリームを塗布し、施術時の痛みを抑えます。
次にGコグをシワやタルミなどが気になる部分に挿入していきます。
リスク・副作用
治療後に腫れや内出血、浮腫が起こることがありますが、時間の経過とともに治まります。この他、肌の引きつり感や違和感、糸の露出が起こる場合があります。
料金表

別途麻酔代¥5,000がかかります。
※糸の挿入位置や本数は、患者様のご希望や状態により異なります。

 

施術内容、金額等のご相談がございましたら、右のボタンから、お問い合わせをお願いいたします。
お電話やメールでも、ご質問をお受けいたします。
TOPへ