年々増え続ける女性の薄毛脱毛

最近、薄毛・脱毛に悩む女性が増加傾向にあります。
加齢の他に極端なダイエットによる栄養の偏りや、
社会進出にともなうストレスの増加、睡眠障害など
から、ホルモンバランスが崩れて頭皮の血行が妨げられ、健康的な髪が育ちにくくなっていることが
原因と考えられます。
女性の薄毛・脱毛のなかでも特に多いのが、
頭頂部から前頭部が薄くなって地肌が透けて見える「びまん性脱毛症」です。「女性型脱毛症」とも言われ、分け目やつむじが目立つのが特徴です。
悪化すると、全頭脱毛(頭髪が完全に抜け落ちる)
に進行します。

こんなお悩みありませんか?

  • ◎分け目から頭皮が目立つ
  • ◎髪にボリュームがなくなった
  • ◎地肌が目立つようになった
  • ◎毛が細く弱々しい、ちぎれやすくなった
  • ◎円形脱毛症の治りが遅く、進行している
  • ◎抜け毛の量が気になる
  • ◎頭のてっぺんが薄くなってきた
  • ◎市販の育毛剤では効果が感じられない

このような症状は薄毛の危険信号。お早目にご相談ください。

HARG療法とは

HARG療法とは再生医療の技術を応用した最新の毛髪再生治療です。世界各国における共同研究のもとに開発された毛髪再生の有効成分「HARGカクテル」と呼ばれる、幹細胞から抽出した各種の成長因子を含むタンパク(AAPE)をダイレクトに頭皮に注入することで、細胞を刺激して発毛を促進し毛髪を再生させます。さらに、毛管を再生し血流を改善させて毛周期を整えていきます。すでにヨーロッパや韓国で多数の実績があり、その増毛・育毛効果や安全性は確立されています。

HARG療法の効果は『発毛』と『育毛』

1.発毛(髪を生やす)

HARG療法では幹細胞から抽出したタンパクAAPEを使用。
AAPEに含まれる成長因子が毛母細胞に刺激を与えて発毛を促します。
HARG療法で使用する成長因子は医療機関のみ扱うことが可能とされ、
精製の過程でウィルス濾過、減菌処理がしてありアレルギーや副作用の
心配がなく、安全性が確認されています。

これらの成長因子が毛髪再生を促進

・PDGF(血小板由来成長因子)
・Basic FGF(線維芽細胞成長因子)
・KGF(ケラチノサイト成長因子)
・TGF beta1(トランスフォーミング成長因子)
・HGF(生体細胞成長因子)
・VEGF(血管内皮細胞成長因子)
・Collagen, Fibronectin(コラーゲン・フィブロネ)

2.育毛(髪を育てる)

成長期の毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで毛髪は大きく成長します。 HARG療法で注入するHARGカクテルは、多数の育毛成分を含んでおり、栄養面から育毛をサポートしていきます。

■ブフロメジル(血管を拡張することで栄養供給ルートを確保)
■シスチン(毛髪タンパクのケラチンを構成するアミノ酸)
■ビタミンB(アミノ酸の代謝を助け、毛髪の成長を促進)
■ビタミンH(アミノ酸の代謝を助け、毛髪の成長を促進)
■その他ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、グリシン、
チロヂン等

当院はHARG療法認定医療機関です。

HARG療法は日本医療毛髪再生研究会が認定した医療機関でのみ受けられる最先端の発毛再生療法です。
スキンコスメクリニックグループは日本医療毛髪再生研究会より国内限定の施術施設として認定された医療機関です。
※日本医療毛髪再生研究所とは、 HARG療法の検証と施設設定を行っている組織です。

女性にお勧めしたいHARG(ハーグ)療法

女性にこそ受けていただきたい、唯一の発毛治療

HARG療法は、女性の薄毛やストレスなどによる一時的な脱毛症、若はげ、円形脱毛症などあらゆる髪の悩みに高い発毛率で効果を発揮できるのが最大の特徴です。女性にこそ受けていただきたい、唯一の発毛治療なのです。

女性にお勧めしたい理由

女性の薄毛治療の中で副作用がない、唯一の根本治療

これまでの薄毛の治療薬は「男性ホルモン」に着目したものが多く、男性ホルモンの影響を受けにくい女性では根本的改善にはなりませんでした。治療薬の「プロペシア」は母体への悪影響が認められるため女性には使用できず、女性の薄毛治療では育毛に必要な栄養を投与する栄養補助療法や、女性ホルモンを注入する治療法によりましたが、副作用が表れることもありました。
HARG療法は発毛効果を促す成長因子を髪の毛の細胞「毛母細胞」へ注入し、正常な細胞の活動を促す「再生療法」という治療法で、副作用が無く効果的な毛髪再生が可能となります。これまで難しかった女性の薄毛改善で高い効果が実証されています。

男性ホルモンの影響を受けにくい女性は増毛効果が高い

数多くの臨床を重ねるうちに、男性よりも女性の方がHARG療法による効果が現われやすいことが確認されました。男性の薄毛は男性ホルモンによる影響が多いので、せっかく生えた毛もその影響で抜けてしまうことがある一方、男性ホルモンの影響を受けにくい女性の場合は、発毛した毛が成長しやすく早い段階で毛が生え揃います。このようにHARG療法は、女性が増毛効果を得やすい、ただ一つの発毛治療です。

「円形脱毛症」に効果を発揮

女性の薄毛では、ストレスが原因の円形脱毛症に悩まされている方も多くいらっしゃいます。これまでの対処法では、その原因の消失を待つしかなく、脱毛症の悩み自体がストレスとなってしまい、治療の妨げとなるケースも多くありました。HARG療法では、原因に関係なくもう一度発毛し、成長させることができます。軽症のものなら1回の治療で自覚症状が改善された臨床例もあります。
※個人差があり、すべての方が1回の治療で効果が出るとは限りません。

HARG療法の症例

HARG療法の治療法

HARGカクテルで毛髪再生

HARG療法には、医療機関でのみ扱うことのできる「成長因子」に、毛髪再生に必要な各種ビタミンやたんぱく質、アミノ酸成分などを配合した「HARGカクテル」使用します。さまざまな成長因子が取り込まれているこのHARGカクテルを頭皮に直接投与し、毛根まで届けることによって、増毛を促していきます。
使用するHARGカクテルの内容は個人の症状によって異なります。

HARGカクテルの投与方法

当院ではHARGカクテルを注射器で頭皮にダイレクトに注入するパピュール法、または注射を使わずに頭皮奥まで導入するエレクトロポレーション法により施術を行います。
投与方法については、患者様のご意向や症状などから医師と相談のうえ決定し、最適な治療を行っていきます。

パピュール法 HARG療法専用の注射器で表皮と真皮の間にHARGカクテルを注入し、浸透させます。
最も効果が現われやすく、即効性、確実性が高いHARG療法では最もポピュラーな方法です。
エレクトロポレーション エレクトロポレーション(電気穿孔法)は、特殊なパルス電流を流すことで表皮の細胞膜に微小の穴をあけ、そこから必要成分を行き渡らせます。痛みがなく有効成分を導入できます。

エレクトロポレーションの詳細はこちら

痛くない針「スクリューニードル」を採用

当院では針の長さを調整できる「スクリューニードル」という針を導入しています。これにより、表皮と真皮の間に正確な深さで薬品を浸透させことが可能です。針の長さ制御機能で硬い頭皮にも安全に作用し、痛みの軽減にもなっています。

注射を使った治療では、痛みに対する不安をお持ちになると思いますが、スクリューニードル採用と麻酔要らずの新しいHARGカクテル「AAPE」を使用することで、注入時の痛みのストレスも感じにくくなっています。

※痛みの感じ方は個人差があります。当院では他に無痛麻酔もご用意しております。

オリジナル成分配合で毛髪育成を強化

HARGカクテルだけでも十分効果がありますが、当院では、さらに健やかな髪を育成する成分である「ビオチン」という栄養素を配合したオリジナルカクテルを使用しています。「ビオチン」はビタミンB群に属する栄養素で、髪や皮膚の健康を保ち、体のエネルギー代謝には欠かせないものです。ビオチンを摂取することで脱毛や薄毛、白髪が少なくなる効果があります。

スキンコスメ式HARG療法

HARG療法の進化版「HARG療法plus(プラス)」

当院ではHARG療法の毛髪再生力をさらに高めた『HARG療法plus(プラス)』という施術を行っています。
効率よく発毛・増毛を促進するため、独自に考案した治療法です。

HARG療法plusとは

HARGカクテルに、体の中の細胞を活性化し再生する作用のあるPRP(自己多血小板血漿)をプラスした
「HARG療法+PRP療法」です。
PRP療法との相乗効果で即効力、発毛力がさらに強化した、当院独自に開発した薄毛治療です。

PRPはご自身の血液を採取し、その血液に含まれる血小板を多く含む「多血小板血漿」を使用した治療法です。
「HARG+PRP」によりHARG療法の持つ成長因子による毛髪再生の効果を最大限に引き出します。

HARG療法・HARG療法Plusの治療法

HARG療法およびHARG療法Plusは、ともに一定期間継続して受けていただくことにより効果が現われてきます。状態により個人差もありますが、HARG療法の場合は約3回で発毛効果を実感いただけます。

■通常6回の治療で1クールが目安です。薄毛が軽度の場合は4回でも大丈夫です。
■3~4週間隔で治療を行います。
■1回の治療時間は局所麻酔も含めて約30~40分程度です。
※毛髪や頭皮の状態により、治療間隔を調整します。

戸塚駅前
スキンコスメクリニック
院長 先田みさ

HARG療法の治療の流れ

無料カウンセリング まずはフリーダイヤルまたは予約フォームから
カウンセリングのご予約をしてください。
ご来院と問診票の
ご記入
ご来院受付にて、問診票にご記入いただきます。
当日は頭皮のダメージ、影響等を考え先髪はお控えください。
また、整髪料をご使用しないようご注意ください。
医師による診察 頭皮状態を拝見し、お悩みの具体的な内容を詳しくお伺いします。
治療に対する不安や現状、HARG療法に関する説明をしていきます。
診察の結果から、最適な治療を行うための治療計画をご提案します。
麻酔と消毒 治療の準備のため、事前に頭皮の麻酔や消毒などを行います。
施術 診療内容に沿ってHARGカクテルを調合し、注入していきます。
施術箇所にもよりますが、注入自体は10~20分くらいです。
来院からご帰宅までは1時間弱位です。

※施術後はそのまま帰宅できます。当日から入浴・シャンプーも可能です。

HARG(ハーグ)療法料金表(日本毛髪再生研究会認定医院)

HARG療法料金(税込価格)
HARG療法 1部位
(前頭部または頭頂部など)
1回 \84000(麻酔代含む)
4回 \319,200(麻酔代含む)
6回 \453,600(麻酔代含む)
1回につき5万円プラスでHARG療法Plusへの変更が可能です。
HARG療法Plus料金(税込価格)
HARG療法Plus 1部位
(前頭部または頭頂部など)
1回 \130,000(麻酔代含む)
4回・6回の場合はセット割料金があります。

※当院税込価格は消費税据置き(5%)の金額です。
※お支払いは、現金、クレジットカード、医療ローンもご利用いただけます。

HARG療法についてのよくあるご質問

ハーグ療法で用いる成長因子とはどういうものですか?

人間の組織の中心的な役割を果たす幹細胞から抽出されたものが成長因子です。 主なものとして、血管をつくるPDGF(血小板由来成長因子)、毛母細胞の増殖を促すBASIC FGF(線維芽細胞成長因子)、発毛環境を整えて毛包の成長を活発化し、脱毛を予防するKFG(ケラチノサイト成長因子)、休止期の毛包を成長期へ誘導し毛髪を強化するHGF(生体細胞成長因子)、毛包に栄養を与える血管形成を促進し育毛促進や毛髪増量を引き出すVEGF(血管内皮細胞)などがあります。

どれくらいの期間で効果が表れますか?

個人差はありますが、4週間おきに3回受けていただくことで、約3ヶ月後に発毛効果を実感できます。一定期間継続して受けることが大切で、持続的な育毛のためには通常6回(1クール)の治療をお勧めしております。

効果が表れないことはありますか?

原因によっては再生しない場合もあります。たとえば、完全に毛髪が失われて頭皮が固くなっている場合には、HARGカクテルを注入しても細胞が再生しない場合があります。
基本的には産毛であっても、そこに毛が存在していることが条件となります。

治療中、パーマやカラーリングはできますか?

パーマ、カラーリングは治療中にはできません。治療が始まる2週間以上前に済ませておいてください。なお、最終治療が終了した2週間後からはできます。カットは治療から3日以上過ぎてから行ってください。

戸塚駅前
スキンコスメクリニック
院長 先田みさ