ホーム > ビューティーコラム > 目元のシワの原因にも!? コンタクトレンズ使用上の注意点
ビューティーコラム

目元のシワの原因にも!? コンタクトレンズ使用上の注意点

目元のシワの原因にも!? コンタクトレンズ使用上の注意点

視力補正のためにコンタクトレンズを愛用している方は多いと思います。
強度の近視の補正にも対応しやすく、メガネのようにずり落ちたり曇ったりするわずらわしさがないのが魅力ですね。
外見に影響を与えないのもうれしいところです。

最近では、視力補正のためだけではなく、黒目を大きく見せる効果のあるものや、カラーコンタクトなど、ファッションが目的で使用されることも少なくありません。
そんな便利なコンタクトレンズですが、使用法を誤ると目の健康を損ねることにもなりかねません。

また、気になる「目元のシワ」の原因になってしまうことも!

今回は、知っておきたいコンタクトレンズ使用上の注意点についてお伝えします。

コンタクトレンズが目元のシワの原因に!?

顔のシワの中でも、ほうれい線と並んで目立つのが「目元のシワ」です。

乾燥や加齢などが主な原因となってできるシワですが、ほかに見落とされがちな原因としてコンタクトレンズ使用が挙げられます。
コンタクトレンズを使っている人は、使わない人に比べて目元のシワができやすい傾向があるのです。

コンタクトレンズを使用することでまばたきの回数が増えることや、装着する時やはずす時に目元の皮膚を引っ張る習慣ができることなどが原因となるようです。

また、長時間の使用で眼精疲労になれば、目元の血行不良も引き起こされます。
血行が悪くなり目元の肌への酸素や栄養の供給が不足すれば、それもシワができる原因となってしまいます。

必ず守って! コンタクトレンズ使用上の注意点

目元のシワの原因にも!? コンタクトレンズ使用上の注意点

毎日コンタクトレンズを使っていると、使用方法が雑になったり自己流になりがちです。
誤った習慣が知らず知らずに目や目元にダメージを蓄積させているかもしれません。コンタクトレンズを使用する時は、以下のような注意点をきちんと守るようにしましょう。

・使用時間はできるだけ短くする 製品によって定められている時間を守って使用するのはもちろんですが、定められた範囲内でもできるだけ使用時間を短くするように心がけましょう。
長時間使用すればするほど、目が酸素不足になりやすく、トラブルが起こりやすくなります。
先にお伝えした目元のシワを防ぐためにも、目を休ませる時間をできるだけ長く作るようにしましょう。

・コンタクトレンズを扱う時は清潔な手で
コンタクトレンズを扱う前には、必ず石けんで手を洗うことを習慣づけましょう。
手の細菌が目に入って繁殖するのを防ぐために大切なことです。

・水道水を保存液代わりにしない
保存液を切らした時など、水道水を保存液代わりに使用していませんか? 
これは絶対に避けるべき習慣です。
特にソフトレンズの場合、レンズの形状が崩れて目に合わなくなる原因になります。
専用のケースと保存液は常に持ち歩くようにしたいですね。

・化粧はコンタクトレンズを装着してから
化粧をしてからコンタクトレンズを装着すると、手についた化粧品やアイメイクなどがコンタクトレンズに付着しやすくなります。
レンズが汚れると見えづらくなる原因になるため、必ず先に装着するようにしましょう。

毎日使うコンタクトレンズだからこそ、正しい使い方を習慣づけることが大切です。
目と目元の肌を守るためにも、コンタクトレンズの扱い方について改めて見直してみることをおすすめします。


目の下の小ジワ改善には@

目の下の小ジワ改善にはA

目尻の表情ジワ即効改善には?

目元のシワ長期改善には?


TOPへ